歯科の受付

仕事内容

矯正歯科医の仕事は、出歯や八重歯、受け口などといった症状を綺麗な歯並びにしていく治療を行います。見た目を良くするだけでなく、噛み合わせを良くし、顎の骨の状態を見ながら治療を行うのです。

Read More

歯科の椅子

豊富にある器具

矯正歯科医には欠かすことの出来ない矯正器具には、多くの種類が存在しています。その人の歯の状態や器具の性質、ライフスタイルにあったものなどから器具を選び、治療を行なっていきます。

Read More

歯科器具

ネットで探す

インターネットには様々な職業の求人が記載されていますが、矯正歯科医の求人の記載もされています。全国で求人が出されているため、住んでいる場所、自分に合う歯科を効率良く見つけることができます。

Read More

治療中の歯科医

心のケア

矯正歯科医は矯正の知識や技術を修得するだけでなく、患者とのコミュニケーションを取ることも必要なことです。大人はもちろん、子供も矯正治療を受けることもあるため、患者の不安な気持ちを取ることも矯正歯科医の仕事なのです。

Read More

歯科医の手

医師になるまでの道

矯正歯科医として働くには、歯科医師にならなければいけません。私立や公立の大学では最低4年間もの期間学ぶ必要がありますが、医学部や薬学部の場合、6年間の期間学ぶ必要があります。その後、国家資格試験を受け合格を目指します。

Read More

噛み合わせのことを考えた入れ歯なら歯科技工所で作成してくれますよ。歯科医も納得できる入れ歯ができるから選ばれています。

歯の矯正

経験を積む

矯正歯科医は、1年の臨床研修期間を経た後、歯科医師として働くことができます。実際に矯正治療を行う際、大学で入局試験を受ける必要があります。知識があるか、技術があるかを試験で確認するのです。

Read More

魅力とは

腕を組む歯科医

子供が嫌がらずに矯正歯科に通ってくれるクリニックはこちらのサイトを利用するとすぐに見つけることができますよ。

矯正歯科医を目指す為には、まず歯科医師の資格を習得することから始まります。
技術や知識を得るために4年から6年の間、学ぶ必要があります。それでも矯正歯科医師という仕事は、医療福祉にある職業の中でも人気の仕事です。
一般歯科では、虫歯の治療や予防が主な仕事内容となっていますが、矯正歯科では、矯正器具の技術や知識を得ることができます。
矯正歯科ならではの、ブラッケット装着、ワイヤーの交換や撤去、バンド試適などの技術や知識を学び、ブラッシングの方法も学んでいきます。
また、患者の要望に合わせた治療も行なうため、料金や治療内容からその人に合った治療を提供していくのです。
矯正歯科医師になるのは難しいというイメージがありますが、歯科医師と変わりありません。
仕事内容では、写真のトリミングや患者の資料の管理、セファロ分析などの業務などを行なう違いが、一般歯科と矯正歯科であります。

矯正歯科は歯の噛み合わせや歯並びを整える仕事とのなるため、MFTのコーチングもする必要があります。
MFTとは、日常的に歯並びが悪くなる癖がないのかを確認したり、歯並びを良くするために舌のトレーニングをしたりすることを言います。
爪を噛む癖、歯ぎしりをする癖など、歯並びが悪くなる癖となります。そういった癖を見つけ改善していきます。
それと同時に、舌のトレーニングを行なっていきます。舌のトレーニングをすることで歯並びを悪くしない使い方をすることができるのです。